愛知県瀬戸市の社会福祉法人 瀬戸中央会

ホーム求人情報先輩インタビュー

 

親が祖母を介護をしている姿を見て、高校生の頃か
ら介護の仕事に興味を持っていました。
そして、いつしか実際に介護の仕事をしたいと思うよ
うになり、今の仕事に出会うことができました。

現在は、生活相談員として利用者さまの食事介助
や入浴介助はもちろん、ご家族さまへの近況報告、ケア
プランの作成などに関わりながら、全体を見渡し、的
確に状況を把握することを心がけています。
昔から目指していた介護の仕事に携わることができ
るので、毎日とても充実しています。


利用者さまが、その人らしく生き生きと暮らしていた
だくことを第一に考え仕事をしています。
そのためには、利用者さま一人ひとりとお話しするこ
とが大切。なるべく全員の利用者さまと一言でもよい
ので話をしています。個人的な趣味や好みなど、はじ
めてお会いする方にはなるべく多くコミュニケーション
の時間を取ってお話していますね。

すべては利用者さまが楽しく笑顔になってもらうた
めです。利用者さまに笑顔で「ありがとう」と言っても
らえれば、仕事の疲れや苦労も吹っ飛んでしまいます。
これからも現場での経験を活かしてより良いケアプ
ランがつくれるよう、一人ひとりの利用者さまとの時
間を大切にしていきたいと思います。

もともと施設での介護の仕事に携わっていましたが、
在宅であるデイサービスの仕事もやってみたいと思い
転職先を探していました。そんな時にタイミング良
く現在の職場での求人情報を見かけ、自分のやりた
い仕事ができそうだったので応募しました。

入社当時は、希望だったデイサービスの仕事を
していましたが、資格取得からステップアップをして、
現在は地域包括支援センターで65歳以上の方の総合
相談を行っています。また、自分の意見を尊重しても
らえる今の職場にとても感謝しています。
希望を出せば研修などにも行かせてもらえるので、
スキルアップを目指すのにとても良い環境です。


ご利用者さまがよりご希望に近い暮らしをしていた
だき、ご家族さまにも安心して任せていただけるよう
心がけています。
相談をもらった方々には、それぞれが納得する暮らしを
して欲しい。この気持ちを大切に日々みなさまの相
談にお応えしています。

ご相談いただく内容は誰にでも話ができるものでは
ありません。だからこそ、まずは自分から心を開きオ
ープンにしていくようにしています。相談しやすい環
境をつくることではじめて、利用者さまやご家族さま
の本当の気持ちをお聞きすることができます。
これからも、みなさまのご相談に真剣に向き合い、
良い方向に導いていける相談員を目指していきたい
と思います。

先頭へ

瀬戸中央会

〒489-0005
愛知県瀬戸市中水野2丁目758番地

ケアハウスについて

デイサービスについて

ヘルパーステーションについて

地域包括支援センターについて

居宅介護支援事業所について