愛知県瀬戸市の療養型病院 医療法人 青和会 中央病院

〒489-0805愛知県瀬戸市陶原町3丁目12番地

お知らせ
お問い合わせ

診療時間のご案内 交通アクセス

ホーム求人情報先輩インタビュー

 

以前は別の病院で看護師として働いていましたが、結婚をして子供ができたことをきっかけに仕事を休職。
ですが、また「看護師として働きたい」という想いがあったので、子育ての仕事が両立できる職場を探していました。

新しい職場を探す中で、育児支援のある中央病院を知り、自分の探していた女性でも働きやすい環境で自宅からも近いこともあり再就職を決意。
自分と同じママさん看護師の方も多く、みんなで協力し合っています。
現在は先生に付き添っての診療介助や、療養中の患者さんの食事介助や入浴介助など日常生活の援助を行なっています。

中央病院では自ら異常を訴えることのできない寝たきりの患者さんが比較的多いので、顔色や表情などから変化を読み取ることがとても大切になります。
看護師同士でも情報を共有して、いつもと違うちょっとした違和感も見逃さず、看護をしています。

中央病院では治療が終わったら即退院といったことは少なく、患者さま一人ひとりと向き合う時間がたくさんあります。
みなさまが安心・安全に療養できる場所として、これからもまごころの看護に努めていきたいと思います。

祖父の介護を祖母がしたり、母が介護の仕事をしていたりして、昔から「介護」というものが身近なものでした。
母親からも大変だけどやりがいのある仕事として話を聞いていたので、その影響で介護の仕事に携わりたいと想うようになりました。

介護ができる職場を探し、さまざまな職場を見てきましたが最終的に中央病院に決めました。
理由は、自分のことを真剣に考えてくれたことです。
自分の立場に立っていろいろと考えてくれたこの病院なら、きっと自分らしく仕事ができると思い入社しました。

現在は利用者さまの食事介助や入浴介助、
その他にはレクリエーションの実施など利用者さまの暮らしを支援しています。病院とはいっても長期入院の方が多く、みなさまと過ごす時間が長いので、とてもアットホームな雰囲気です。

利用者の方に安全に暮らしてもらうことはもちろん、
それ以上に笑顔になってもらえるかを大切にしています。そのためには、マニュアルに沿った介護ではなく心のこもった介護で利用者の方と接することを心掛けています。表面的なものではなくもっと深いところで心を感じ取り、利用者さまと信頼関係を築き笑顔を見ると介護福祉士という職業がとても素晴らしい仕事だと感じます。

介護の仕事をしたいと考え、はじめはグループホームなどの施設の面接をしていましたが、ある日、面接官の方に「病院で介護の仕事をした方が勉強になるよ」とアドバイスをいただき、中央病院を紹介してもらい入社しました。

現在は、朝食準備・食事介助、入浴介助や排泄介助、
レクリエーションの進行など、利用者さまとコミュニケーションを取りながら暮らしのお手伝いをしています。

やさしい気持ちを持って笑顔で接すると、利用者さまも笑顔になります。
まるで鏡のようにちょっとした表情や仕草から感情が伝わります。
お互い一人の人間として、常に笑顔を絶やさず利用者さまと接することを心掛けています。

また、どんなに介護のスキルがあっても利用者さまが
満足していただけなければ意味がありません。
自己満足のケアではなく、その人がその人らしく過ごしていけるようなケアが大切です。
「すざくで暮らせて幸せ」などといった言葉を聞くことができたときは、とてもやりがいを感じます。

愛知県瀬戸市
陶原町3丁目12番地

診療時間 交通アクセス
先頭へ

中央病院

〒489-0805
愛知県瀬戸市陶原町3丁目12番地
Tel 0561-82-1200
Fax 0561-82-9669
休診日
・水曜 土曜 午後診
・日曜、祝日 朝診 午後診 
その他、年末年始休業等病院が定める日

診療時間のご案内交通アクセス